メンズ

鳩被害はなるべく早めに|取り戻す平和な毎日

糞による被害

マンション

鳩は日本全国に目にする事が出来ますが、日本は数種類の鳩がいます。一番目にする事が多いのがドバトです。ドバトは公園や道端などどこにでも生息しています。また、アオバトやキジバト、カラスバトなどといますが、鳩被害の多くは前述のドバトによるものだと言われています。もし、公園などで鳩を見つけても絶対に餌などを与えてはいけません。その行為で迷惑をしている人が数多くいます。また、自宅に巣を作られたという人やマンションのベランダに鳩の糞が毎日の様にあるという人もいるでしょう。鳩は毎日同じ習慣を繰り返すため、トイレをする場所も決められています。なので、毎日掃除をしても鳩の糞が気づいたらあるという人は、その場所がトイレに指定されている可能性があり危険です。鳩の糞害は全国で報告されています。鳩の糞はまず景観を壊します。また、悪臭を放つため気分を害するという人もいるでしょう。その他にも、鳩の糞による二次被害や三次被害は数多くあります。まず鳩の糞を食べるためにノミやダニ、ゴキブリといった害虫を集めてしまう事にも繋がってしまうのです。なので、自宅にこういった害虫の侵入を許してしまう事に繋がります。また、鳩の糞には酸が含まれているため、ベランダや庭にある金属製の製品の腐食を起こしてしまう事にも繋がってきます。もしこういった鳩被害に悩まされているのなら、プロに依頼するか自身で何か対策を打つ必要があると言えます。そうしないと被害がどんどんと大きくなり、取り返しの付かない事になってしまうからです。

Copyright© 2016 鳩被害はなるべく早めに|取り戻す平和な毎日 All Rights Reserved.